本文へ移動

会社案内

日本薬品の始まり

 1937年(昭和12年)に、初代創業者橋本五四郎が肥前売薬製造販売のため、大阪に本社、佐賀県鳥栖町に工場を設立しました。
 
戦時中は三養基製薬株式会社に統合されたが、戦後独立し、食品添加物(甘味剤)の製造を主としていました。そして昭和28年より、薬局、薬店の直販メーカーとして医薬品の製造、販売を行い、今日に至ります。

会社概要

会社名
(商号)日本薬品株式会社
本社
〒841-0072 佐賀県鳥栖市村田町五反三歩1483番13
TEL:0942-82-2029 FAX:0942-82-2036
東京営業所
〒110-0016 東京都台東区台東1-14-14東光ビル501
TEL:03-5817-4754 FAX:03-5817-4757
代表者
代表取締役社長 橋本 貴史
設立年月日
1937年11月1日
資本金
1,000万円
業務内容
・医薬品、医薬部外品、化粧品、原薬の開発、製造、輸出入及び販売
・薬局の経営
・酵素、ビタミン、カルシウム等の栄養素補給を目的とした栄養補助食品(特保健用食品)や清涼飲料水等の食品の開発、製造、輸出入及び販売
・損害保険代理業
・不動産賃貸業
・前各号に付帯する一切の業務
主要取引銀行
佐賀銀行 鳥栖支店
佐賀共栄銀行 鳥栖支店
三菱UFJ銀行 久留米支店
製造品目
カプセル剤、顆粒剤
取引先
全国の薬局・薬店

沿革

1937年11月
初代創業者橋本五四郎が肥前売薬製造販売のため、大阪に本社、佐賀県鳥栖町に工場を設立
2017年 9月
佐賀県鳥栖市村田町五反三歩に本社を移転
「ハンビロン」薬局薬剤師用資料
ログインはこちらから
TOPへ戻る